業界別チラシ広告のポイント(飲食チェーン店編)

yakisoba今年はチェーン店様とのご縁があり、とても勉強になった一年でした。新メニュー導入の際の懸念や、運営方法、個別店舗毎でできることなど、単体の店舗とは違うポイントが多かったので、飲食チェーン向けのチラシ広告についてまとめて見ようと思います。

7a8571d8ad081a402a92cab4eaac70ac_sチェーン店のメリット

折込する際のチェーン店のメリットといえば、広告費を安くおさえられること。チェーン店は、メニューが各店舗共通ですのでチラシの内容も同じになります。店名の部分だけ差し替えたり、複数の店舗名をいれて共通で使えるようにレイアウトをして折込まれています。これはチラシをまとめて印刷し、後から店名だけを後から印刷することによって、1枚当りの単価がおさえられるからです。

印刷の基本は、

たくさん刷れば1枚当りが安くなる。

全店舗分を一度に印刷し、後から店名を刷り込みすることにより広告費がおさえられるのです。

4a7b3468e1f69b8186997a9ff1418412_sキャンペーンをやってみよう

全店あげての、キャンペーンも特別感があり、効果的です。チェーン店の場合は、なんといっても店舗がたくさんあることがメリットですので、どの店舗でも使える共通のクーポンを付けたり、各店舗毎の特別メニューを登場させるなど、チラシの内容を盛り上げる方法はいくらでも作れそうですね。

ネタは何でも!楽しそう、美味しそう、お得そう!など店舗に会ったワードでチャレンジ。

創業祭や収穫祭、季節の食材を使ったメニューや、店対抗新メニュー合戦もよいのではないでしょうか。

是非、実践してみてくださいね。弊社はチェーン店本部からのご依頼はもちろんですが、本部からの広告資材で不足しているフランチャイズからの個別のご依頼も承っております。広告、販促、メニューなどチェーン店舗のイメージにあったデザインでのご提案も得意としておりますので、お気軽にご相談ください。

美濃企画へのお問い合わせはこちら

SNSでもご購読できます。