チラシやパンフレットでのデザインのメリハリってなに?

doroyaki分かりやすく、目立たせながら、お店の雰囲気をアピールするデザイン。そんなデザインの折込だと、数ある折込の中でもひときわ目立ってくれるのではないでしょうか。分かりやすいチラシをデザインする為に、レイアウトで大切なことはメリハリです。

メリハリって何?

色のメリハリや掲載商品のメリハリなど。掲載商品のメリハリとは、売りたい商品を大きく扱い目立たせて、それ以外の商品は少し小さめに掲載することです。見ている人に分かりやすくアピールする為には重要なポイントです。

20160401客観的に把握する為に、商品を書き出してみましょう

デザインをする前に、掲載したい商品の品名と価格を紙に書き出しましょう。その中から、現在売れている商品と、売れて欲しい商品に印をつけます。

目立たせる商品を決める

メリハリのあるレイアウトを作るには、まず目立たせる商品を決めなくてはなりません。一番大きく掲載するべきは、現在売れている商品よりも少し高めの商品を大きく取り扱うのがおすすめです。

売りたいものが売れるようなレイアウトにしよう

次に、本当に売れている商品になります。もしそれが安い商品で、本当は売れて欲しい商品ではない場合は、価格で売れているので小さく掲載しても問題無いでしょう。

54833539f25939b12298ba1d65fb348e_sさらに色のチカラを借りて、より目立たせよう

色もメリハリを付けましょう。前回色の統一感の話をしましたが、大きく掲載した目立たせたい商品のまわりはさし色をつかtぅてさらに目立たせる演出をしましょう。

image2どの商品なら売れるのか?を考えよう

ここで大切なのは。どれもこれも売れれば良い!というおおざっぱな考えは捨てましょう。現状把握と、どうやって売って行くかを考えることが重要です。戦略によっては、メリハリを付けずにどの商品も同じ扱いの羅列で掲載する場合もありますが、通常はお勧めしていません。初めてのお客様は、お店の売りの商品がどのようなものかを知りたいはずです。

客感的な意見が欲しい場合は、是非お問い合せください。

美濃企画へのお問い合わせはこちら

SNSでもご購読できます。