交通広告のグランプリが発表されました

photo34

広告に関する情報は、気になるのですが、交通広告グランプリ2016は素敵なデザインが多かったのでご紹介します。

交通広告グランプリについて

http://awards.jeki.co.jp/

1956年(昭和31年)の「秀作車内ポスター展」がはじまりで、2006年より「交通広告グランプリ」と名前になりました。
JR東日本、つくばエクスプレス、りんかい線、ゆりかもめ、JR貨物に提出された作品を審査の対象となっています。

受賞作品

受賞作品は各部門に分かれています。
部門は下記の通りとなっており、JR東日本以外の部門には各6種類の広告が受賞しています。

  • デジタルメディア部門
  • 車内ポスター
  • 駅ポスター
  • 企画部門
  • JR東日本賞

気になった広告・デザイン(ボルヴィック プラス ビタミン)

車内ポスター部門

001

http://awards.jeki.co.jp/awards/#detail/adPosInTrain/005/

車内ポスターは目立たなければいけません。
目の引く明るい色使いがとても素敵です。

気になった広告・デザイン(カロリーメイト)

駅ポスター部門

002

http://awards.jeki.co.jp/awards/#detail/adPosInStation/001/

大きなポスターも貼れる駅ポスターはダイナミックなデザインが効果的だと思います。
ついつい立ち止まってみたくなる美しい広告だと思います。
誰もが知っている商品なので、ブランドイメージを先行したデザインとなっているのもポイントですね。

気になった広告・デザイン

photo34

http://awards.jeki.co.jp/awards/#detail/planning/005/

この広告はインパクトが凄いですよね。
一時期、ネットのニュースなどでも話題になった広告です。
企画部門に選ばれる面白い広告ですね。

 

いかがでしたか?みなさんも色々な広告に目を向けてみてください。

美濃企画へのお問い合わせはこちら

SNSでもご購読できます。