夏に 売り上げ が落ちない為の対策と 販促 方法

5eb10335a426a40b5ea0adb058a0fb08_s

夏の売上が落ち込むことはありませんか?
仕出し店・会席料理店の繁忙期は春と秋です。
夏は食欲が落ちると言われることや、カレンダー上でも大きな催事がないので売上は落ちる時期になります。
そんな夏に売り上げが落ちない為の対策と販売を促進する為の 販促 について考えてみましょう。

販促 を仕掛ける催事が少ない!

20160411

夏に売上が落ちる理由の1つには、春・秋・冬のように需要のある催事(イベント)が少ないので販促が打てずに、売上に影響する事が大きな原因ともなっています。

 歓迎会・卒業など人の出入りがある時期ですので需要があります

 食欲の秋。食材も豊富で行楽などに出かけたり、季節的にもよい気候ですので法事などのお集りも多くなります。七五三などのイベントもあります。

 忘年会・新年会・お正月など人の集まりがある時期です。おせち料理の売上も見込めます。

旬の食材を使った料理で 販促 を!

8fe7bd69441d1f50a6bd89436cb4aaed_s
一般的に夏は食欲が落ちてしまうと言われますが、食事をしない訳ではありません。
今では各家庭にエアコンもあります。夏にしか食べられないメニューを開発すれば、夏休みやお盆の帰省などもありますので、需要があります。

夏しかない限定メニューを開発し積極的に告知していきましょう

夏の食材も、美味しいものがたくさんあります。

うなぎ・はも・すずきなどの新鮮な食材やカラフルな夏野菜を使った料理もおすすめです。

工夫すればそうめんを料理屋さんが作る会席仕立てにする事も出来ます。
(この際には一般的な家庭の素麺にならないように注意が必要です)

 

お肉料理もおすすめします

夏にしか出せない料理はたくさんあり、器の演出も夏仕様にして告知するのはいかがでしょう。
涼しげな器に「滝川豆腐」なども素敵です。家庭では出来ない料理をしっかりと告知して、夏の売上アップを目指しましょう。

販促するものが無ければ、商品を開発してどんどん告知をし積極的に販促を行っていく事で夏の売り上げ対策をしていく事が大切です。

美濃企画へのお問い合わせはこちら

SNSでもご購読できます。