チラシ制作のポイント

hisa_osechi

折込チラシを作って配布すれば、そのまま効果が出る場合もありますが、しっかりとターゲットを絞ってチラシを製作する事で、より効果を発揮する事が出来ます。

今回は、そんな折込みチラシのターゲットについてお話しようと思います。

折込チラシのターゲットについて

最初に、お客様の分類分けからご説明します。
お客様には大きく分けると3種類あり、

  • お店を頻繁に利用しているお客様(上顧客)
  • 1年に1回くらいのお客様(グレー顧客)
  • 全く利用したことのないお客様(新規顧客)

がいます。

一般的には、この大きく分けたターゲットが主流となっております。
この大きなターゲットを元に、ターゲットをしぼっていき広告を製作します。

 

ターゲットをしぼって告知する

上顧客は折込チラシがなくてもお料理が必要な時に連絡や注文をくれるお客様です。
お店の味やサービス、価格帯をよくご存知なので広告をみなくてもお客様が直接、電話で相談をしたり注文をしていただけます。

では、折込チラシの重要視したいターゲットと言うと

  • グレー顧客
  • 新規顧客

となります。

料理の企画やデザインは、この二つのターゲットに的を絞って発信するのが効果的でしょう。
この2種類のお客様には、季節によって食材や料理内容を変えていることを知らないお客様も多く、お店のこだわりをしっかり伝えていくことがとても大切です。

 

告知する内容は、文字+写真!

hisa_aki_sandan

このチラシ広告などで伝え続けることによって、

  • 料理にこだわったお店だな
  • 料理人の丁寧な仕事ぶりを感じられるな
  • この料理を食べてみたい

というイメージが定着します。
季節やイベント毎に、料理の魅力をしっかりと伝えていく事で、「一度頼んでみたい」、「食べてみたい」と思っていただき、しっかりと注文に繋げていきます。
一度、注文していただきご満足をいただけることで「上顧客」になって頂き、更に口コミ等でお店の名前を広める事も可能です。

夏には「鰻」「ハモ」
秋には「松茸」
などのように、食材を告知したり「土瓶蒸し」などのように料理名をしっかりと告知し、美味しそうな料理を写真と文字でお客様に伝える事が重要です。

季節のイベントと折込チラシの関係については「チラシに掲載したい季節のイベント9月編」という記事も参考になると思います。

皆様のお店の「上顧客」「グレー顧客」「新規顧客」はどのような割合ですか?
弊社のチラシ等の広告製作では、ターゲット層の割合などをヒアリングさせて頂き、チラシ広告の製作、折込枚数等の戦略も考えさせて頂いております。
是非、一度ご相談下さい。

今回の記事を読んで、一度、顧客リストを確認してみて下さい。
まだまだ、新規のお客様の開拓が可能かもしれません。
4a142d8aa2ea0e6632a573efeb32e5fd_s

美濃企画へのお問い合わせはこちら

SNSでもご購読できます。