新年は おせち 料理が必要!

gifu_osechi

ここ数年、スーパーやコンビニ、お弁当やなどでも低価格のおせちが出回り、値崩れを起こしているおせち料理。まだまだ景気が回復したとは到底いえない状況が続いておりますので、今年も3万円代以下の価格帯の動きが良さそうです。

しかし「お正月くらい!」と奮発する客層も確実にあると思いますので、そちらも取りこぼしたくはないですね。

今年度の おせち のポイント

gifu_osechi2

スーパーやコンビニには真似できない、「見た目」「味」「ボリューム」を満たした価格に見合う豪華なおせち料理

「見た目重視」ですが、商品点数を少なくした買いやすい価格の商品

こちらを中心に、もう1つ2つ別の商品を作るとすれば、以下のようなものはいかがでしょうか。

・低価格で単身向けのお一人様用 おせち

・高齢向けのお一人様向け おせち

・飾り盛りもしっかりとしたより豪華な おせち

このように従来の「○名様用」だけでなく、細かいニーズにあった商品をつくり、適所に販促活動をすることをお勧めします。

アピールできる部分はしっかりと!

毎年販売しているから、知っているだろう、はNGです。
新しいお客様の為にもしっかりアピールすることが大切です。おせち料理はいろんな企業が参入しているので、初めてのお客様は「どんな商品が届けられるのか?」を心配されます。金額も安くはないので当然ですよね。不信感を払拭する為にも、商品についてやお届けについて、お支払いの内容など、明確に記載しましょう。

アピールポイント

安心、安全、国産、保存料無しなど告知できるものはアピールしましょう。

送料無料、早割、手数料無料などもしっかりと告知してください。

新規のお客様に向けて、他店と差別化する為にも、「美しく料理人が盛付けしています」や「冷凍ではありません」などといった情報も告知することをおすすめします。

おせち の販売は10月1日からスタートしますが、年々早まってきております。出遅れないように夏の内に商品の撮影まで済ませておきたいですね。

美濃企画へのお問い合わせはこちら

SNSでもご購読できます。