秋の行楽弁当の準備をそろそろ始めた方が良い理由

V90今日から7月ですね。いよいよ夏本番ですが、そろそろ秋の料理について考える時期になりました。弊社でも今週は秋の料理の撮影が2件終了しています。夏の忙しい時期を避けて、早めの6月末に行ったのですが、秋の販促についてそろそろ始動することをお勧めします。

秋の準備は今から動かないと間に合わない?

まだこれから夏なのに!と思われるかもしれませんが、料理の上での季節はお盆が終わればもう秋の料理になります。さすがに、お盆開けといっても気温によって松茸や栗などは早すぎる気もしますが、早めに準備をしておいてもムダにはなりません。

売れる秋!どんな料理で勝負しますか?

秋は美味しい食材がたくさん出回り、催事や行楽も盛んな季節です。料理のイメージがなかなか湧いてこない場合は、お弁当からアイデアを出すのをお勧めします。

「秋の行楽弁当」を考えてみよう!

秋の行楽弁当というテーマがあるとアイデアも出やすいのではないでしょうか?秋イメージの器から入るのも良い方法ですよね。秋には濃い茶色や、朱系の器はいかがでしょう。004

こちらの写真のようなカゴ製品の折り扱いを始めました。市場より低価格でお届けできますので、是非お問い合せください。

IMG_1190

一つ先の季節は常に頭の中に。

お弁当御献立やイメージがわいたら、料理の撮影、それを掲載する秋号チラシのデザインなどにとりかかって印刷が仕上がるまで、じっくり取組めば1ヵ月程は充分かかってしまいます。7月が終わればもうお盆はすぐそこ。お盆近くの繁忙期になってから考えるのは難しいですよね。今のうちにじっくりと進めることが重要です。

料理のレシピもネットで検索すればたくさん出てくるので是非検討してみてください。「器だけ見ても、料理のアイデアが出ない!」「ネットでは出てこないような料理を作りたい!」という場合は是非ご相談ください。日頃から料理研究家の先生方との校了がありますので、料理のアドバイスも可能です。

美濃企画へのお問い合わせはこちら

SNSでもご購読できます。