お弁当は見た目が大事 春の折箱 

rokkakuみなさま、こんにちは。春らしい気温になってきました。春はお料理が動く時期です。百貨店も、春のお弁当になっていますね。どのお店も趣向を凝らしているので、勉強の為に見てまわるのが楽しいです。今日はそんなお弁当を入れる折箱についてお話をします。

弊社の商品で長くご愛顧いただいている折箱。色、柄、大きさなど各種取り揃えております。素材はスチレンウッドというもので出来ています。発泡スチロールのような素材ですね。昔は割り箸などと同じで、杉や檜などの木で作られていたのですが、環境問題や使い終わったあとの処理の問題で現在の主流は発泡素材となっているようです。最近はおせち料理も発泡折りで販売するお店も増えてきましたね。

take

ターゲットにあったお弁当箱で売上アップ

スチレンウッドは、軽くて色柄も豊富にあり、木のように硬くないので、加工のしやすさも魅力です。形状や素材の組合せでオリジナル性を出すことも自在です。さらにコスト削減で紙と組み合わせたり、プラスチック素材のお弁当仕切と組み合わせた物も増えています。

sandanアイデア次第で種類は無限大

弊社はお客様からのご要望でオリジナルを製造販売しております。

ご注文の内容は様々ですが

「この料理をいれたい」

「このカップを入れられるサイズで作って欲しい」

「MRに向けての商品なので高級感のある物が欲しい」

「女性受けする、かわいい物が必要」

「法事向けで、高級感のある商品を作りたい」など。

お料理を企画する段階で、売値や料理の内容、作業の効率を考えて一緒に作った物もたくさんございます。ご興味のある方は定番商品を掲載しておりますのでコチラをご覧ください。

企画デザインから工場発注までオリジナルもおまかせください

1000個くらいからですと、オリジナルもお作りします。どんな用途でどのようなものを入れたいのかをお聞かせ下さいね。新しい折箱の制作には試作を重ねて時間がかかりますが、一度作ってしまえば、後はご注文頂けると翌日にはお届けできる体勢をとっております。

春らしい色柄のかわいいお弁当箱で、春の受注をしっかりと掴んでください。ここ数年、遠方からのお客様からの注文も増えてきております。お気軽にご相談ください。

美濃企画へのお問い合わせはこちら

SNSでもご購読できます。