業界別チラシ広告のポイント(仕出し屋店編)

2016032512月も4週目に入りましたね。今回はチラシ作成のポイントの仕出し屋編をお送りします。

チラシ制作の際のポイントは?

仕出し店は、来客タイプの店舗と違ってチラシのポイントは、「料理をお届けする」ということと「注文方法」が明確であることが重要です。

以外と認知されていない仕出し店

外食店舗といえば、その多くはお店に出向いて食事をする場合が多く、仕出しという携帯は認知されていない場合が多いです。昔からある業態ではありますが、まだ一度も仕出しを利用されたことが無いお客様も多いですので、ピザや出前のお寿司のように、注文のしやすさと回収の内容が明確に記載されていることが重要です。

長年営業していても、新規客に向けてのアピールも重要

昔なじみの顧客が多く、その土地で長年営業されているお店でも、目につく所に「お届けします」の表記をいれることをオススメしています。チラシを初めてみたお客様にも認知していただけるように料理の注文方法、お届け、容器の回収までを説明しておくことも重要です。

今いる顧客はいつかは無くなるのです。常に新しい顧客を獲得しよう。

注文条件は、明確に

仕出し店の場合は注文の料金に「0000円以上よりお届けします」「0人様分よりお届けします」などの条件を設定している場合は、分かりやすく明記しましょう。エリアなどで分けている場合も、地図を入れたり町名で区切るように明確にすることが重要です。「詳しくはお問い合せください」などの表記ですと、注文への間口を狭くなりますので、避けた方がよいでしょう。

スクリーンショット(2016-12-19 21.06.00)

店舗と違い、料理内容も明確にすることが重要

注文やお秋集の目安など注文の流れはもちろんですが、料理の内容や食材についても、すぐに聞くということができないのでお客様の立場になって説明をいれたり、わかりやすくする必要があります。情報をたくさん入れすぎると余計に分かりにくくなるので、整理しながら明確にを心がけることをお勧めします。

V90料理写真の重要性

仕出し店の場合は、料理の写真で注文を取りますので料理写真はかなり重要です。内容が分かりやすく華やかな料理写真をお得な価格で提供することが重要です。

syoka_sen注文しやすいラインナップ

チラシの掲載ですが商品点数が多すぎると、料理の写真が小さくなってしまい料理内容が分かりにくくなります。しかも、どれを選んでよいのか迷ってしまうので、同価格帯の物は複数掲載しないようにすることと、季節ごとに違う料理を掲載して、変化を付けましょう。

店舗の中でも仕出し店はほぼ70%ほどをチラシで受注しています(弊社顧客調べ)。そのためチラシ制作は飲食店の中でも一番難しいように思います。弊社にご相談いただく顧客さまにも、お届けすることや注文方法を記載されていないチラシをお使いだった場合がかなり多いので、今回の内容を是非実践してみてくださいね。

美濃企画へのお問い合わせはこちら

SNSでもご購読できます。