仕出し店戦略

受注の取りこぼし注意、チラシの折込日の操作をしよう

20160325

折込チラシを配布したもののタイミングを見誤って受注や来客が増えすぎて対応が出来なかったなんて事はありませんか?
連休の中日ですが、弊社では夏号の折込チラシの手配に追われました。お客様で折込チラシを代行している折込手配が全て完了した所です。
そこで今日は折込手配を上手く操作して受注を取りこぼさないようにするコツをお話します。

続きを読む

たねやさんから学ぶ、商品の魅力。季節感とパッケージについて

d5250e5e10bc66dc74c9fd4beb717d7b_s先日のお休みに滋賀県の近江八幡へ行ってきました。目的は「たねや」さん。大阪では主要百貨店に店舗があり、有名なお店です。「たねや」さんはバームクーヘンで有名な「クラブハリエ」も展開しておられます。どちらのお店も包装パッケージが素敵なことは以前から知っておりました。実際の店舗で何か得られるあるのかもなぁという興味 本位で一泊二日のたねやさんの旅です。

続きを読む

GW明けの売上対策 折込のタイミング、リミットは?

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-06-PAK95_sunadokei20141018123010-thumb-1000xauto-17718ゴールデンウィークまでもうすぐです。弊社の顧客の場合はGWは繁忙期折込など不要なくらい忙しく、連休の後は閑散期になるお店が多いです。今年のGWは8日までとなってますので、早いお店で翌9日に夏号を折込みされます。今日は折込のタイミングをどう見極めるかを考えたいと思います。

続きを読む

日本料理の巨匠 佐川進先生にご指導いただく新しいお料理レシピ。

tango美濃企画は新緑から初夏にかけての準備に追われております。お料理にも流行がありますので、季節ごとの新商品に新しいものを意識してとりいれます。先日、新しいをレシピをご提案いただくために日本料理の佐川進先生とお打合せをしました。今日は新商品を作り出すため弊社にできることをご紹介します。

続きを読む

料理店、飲食店のチラシの準備 新緑から初夏

ebeecb3d838b4c74f248dcfe57a7356c_s大阪の桜も終盤。今年も造幣局の通り抜けが開催されています。さて、桜の季節が終わったらいよいよ行楽シーズンのスタートです。最近は折箱や新緑から初夏にかけてのチラシ作成に取り掛かっております。今日は行楽シーズンに向けての折込について要点をまとめておこうと思います。

続きを読む

チラシを作る上で気を付けたいポイント

image1

チラシは作って完成ではありません。配布、そして結果まで考える事が大切です。
「良いチラシを作る時に気をつけるポイント」の記事ではチラシを作る時のポイントをまとめました。
但し、良いチラシが出来ていてもゴールまで見据えていなければ意味がありません。
チラシを作る上で、気を付けたいポイントをまとめました。

続きを読む

利用してみたい!と思ってもらえる店舗の、販促について

209b4ba5dbb88826d9ca551f51dd28f5_sみなさま、こんにちは。弊社は現在外食店舗A社のメニューのお仕事を進めております。こちらのお店は郊外型から商業施設型などさまざま店舗をチェーン展開しておられ、客層も店舗によって違います。今回は「一度行ってみよう!」「一度注文してみよう!」と思っていただけるような販促は、どんなものかについて考えたいと思います。

続きを読む

春のチラシと、企業向けの商品価格

hisa_haruみなさま、こんにちは。

春の折込チラシはいよいよ折込時期ですね。弊社のお客様は来週の折込が多いです。来週は月曜日が休刊日ですので、火曜日の折込みチラシは多いと思います。数多い折込の中から手にとっていただけるように春いっぱいのデザインをさせていただきました。折込の当日から注文の電話がな理やまない状態になって欲しいと願っています。春号の折込は手配を完了し、遅めの折込み予定のお店様は現在デザイン進行中です。折込んでしまえば、あとは電話が鳴るのを待つばかり。その間に、企業向けのアプローチの為の価格についてお話しようと思います。

続きを読む