おせちのチラシやDMについて

美濃企画では、チラシやDM、カタログ制作から 運営の事までご相談頂けるデザイン会社

ここ数年、おせち料理を購入する数は昔よりも増えてきています。

おせち料理は年末の31日にお届けしなくてはならないので、数日がかりで日々の仕事をこなしながら実践するのはかなり大変です。

おせち料理の売上は一年のうちで、かなり良い数字になるのではないでしょうか。

弊社のお客様でもある多くの経営者様は、「この売上があるから、一年が運営できる」といわれます。

 

31日は交通渋滞や、お店のスタッフの確保、お届けしてから召上がるまでの時間や保管状態も心配です。

 

お店のいろいろなこと、是非ご相談下さい。

長年の実績と、多数のお店に関わっていますので良い案をご提供できます。

おせちの購入者が増えている理由

おせちの購入が増えている4つの理由
若い世代では、おせち料理を食べたことがないという方も結構おられます。
そんな若い世代も含めて、手間ひまかかるおせち料理を買う機会が増えてきています。

 

おせち料理を買えるのは、スーパー、百貨店、テイクアウトのお弁当屋さんお料理屋さん等で価格も内容もさまざまです。

 

手頃な価格で味のいい料理を求めているお客様は手間ひまをかけた料理屋さんのおせちに納得していただけると思っています。

おせちのイメージ

おせち料理の広告内容について

美濃企画ではキャンペーン等のご提案もしています。
広告での受注を増やしたい場合は特典やキャンペーンをつけることが多いです。

折込広告やDMの数、地域の特性等も含めて受注状況等を見ながら、弊社がこれまでに制作してきた広告の中から効果のあったキャンペーンや特典等のリストからご提案させて頂きます。

無理な特典は長続きがしない為お勧めはしませんが、お店の負担が少なく魅力的な特典やキャンペーンを一緒に考えご提案させて頂きます。

おせちのイメージ

おせち料理の広告時期について

折込チラシについて

おせち料理の広告は5年程前までは11月に入ってからでしたが、近年、早まる傾向にあります。

その理由は、「おせちの注文は、1家庭1つ」が大半なので先に受注をした者勝ちだからです。

 

気温の下がり方が早いようであれば、早めに折込を出す等、その年の気温や天候の変化によって折込の時期を考え、ご提案させて頂きます。

 

世間の流れにも左右されますので、テレビやラジオなどでおせちの特集が流される時期も考える必要があります。

折込は2日か3日前に依頼をすれば折り込めますので、早めに印刷を終わらせて、その時期を待つ事をお勧めしております。

 

11月3日の文化の日のニュースでは必ずと言っていい程、百貨店おせちのことが放送されます。(百貨店でも、その時に売切れているおせちがたくさんあります。)

 

弊社ではこれまでの経験を基に、この様な情報をしっかりと把握し、お客様に最良の時期をご提案しております。

おせち料理の画像

百貨店でも、11月3日の放映時には売切れているおせちがあると書きましたが、これは毎年の常連さんが買っている事が多いので、世間で「おせち、おせち」と言われる前に、お店側は何らかの告知をする為のDMが効果的です。

 

弊社のお客様たちも例外ではなく、おせち料理のDM告知を11月3日前の最適なタイミングで行い受注されているお店が多いです。

 

個別DMのターゲットから最適な時期等のアドバイスもさせて頂いております。

DMでは受注目標は最終受注数の半分くらいは受注したいところです。

美濃企画が考えるおせち戦略

おせち料理のお届けと、来年に向けてのタネまき

おせち料理を受注できれば、来年度のお料理の受注もいただけるようにタネをまきましょう。

一年の終わりにお届けでき、年始(年末の地域もありますね)に家族揃って召上がっていただくのですから、とても良い機会です。

 

「美味しい」と思っていただけて、注文へのきっかけを提供出来ればより効果的です。

おせち広告は、折込時期や内容によって受注量が大きく変わってきます。

ぜひ、一度ご相談ください。

美濃企画へのお問い合わせはこちら
ページの先頭へ戻る
飲食店のチラシなどに関するお問い合わせ おせち料理のDM・チラシ制作 お折箱・手提げ袋の販売 折箱屋 飲食店のチラシ制作 美濃企画株式会社のフェイスブックページ