飲食店経営の基礎知識 ご来店いただけるきっかけを作ろう

image1良い販促、良い店舗を作りたい!と考えた時に、是非試してみていただきたいことがあります。一度ご自身のお店のお客様になってみることです。お客様の本当の気持ちを推測し、それを販促や商品・店の雰囲気に活かすことができれば、まだまだ売上アップできるのではないでしょうか。

ご来店の理由を考えよう

お客様がご来店いただくのには理由があります。「単にお腹が空いたから?」だけではありません。数ある飲食店の中からわざわざ貴店を選んだのは、お客様それぞれに理由があるのです。

226519a67e052d14102dfe1db8011a90_s

「お店が綺麗そうだから」

「いつも並んでいるので流行ってそうだから」

「美味しそうなメニューの写真が店頭にあったから」

「知人においしいと聞いて、来店した」

「安そうだから」

「高級そうだから」

「お一人様でも大丈夫そうだから」

「ワイワイできそうだから」

考えただけでもたくさん出ます。これらは、どのお店にも当てはめることができる内容です。「安そうだから」と「高級そうだから」はどちらかが、良い・悪いではありません。お客様にとって、どちらもご来店のポイントになるのです。

選んでもらえるポイントを増やそう

「従業員が親切だから」

「子ども向けの嬉しいサービスがあるから」

「昼間は食後のコーヒーが無料だから」

「子連れで来ても安心だから」

「どの店員さんもいつも笑顔で、気が利くから」

「メニューがインスタ映えするから」

「何を食べても美味しいから」

「食材にこだわっているから」

「健康食でカロリー計算されているから」

「野菜をたくさん食べられるから」

まだまだたくさんのポイントが思いつきます。このポイントの中からお店に合うものを多く増やすことが重要です。それをお客様にアピールしましょう。理由はお客様にとってそれぞれなので1つではありませんし正解もありません。独自のポイントを増やすことが、他店にはない強みになるのです。

ご来店には、理由がある!のです。

現在、集客に悩んでおられる場合は、集客できない理由がどこかにあるのではないでしょうか。何故、来店していただけないのかを、客観的に考えてみてはいかがでしょう。改善すべきポイント、今後のお店の進め方を考える上でのヒントになります。

お困りの場合は、一緒に考えてみませんか? こちらよりお気軽にご相談下さい。

美濃企画へのお問い合わせはこちら

SNSでもご購読できます。