直前で慌てない!7月から始める、おせちと秋の企画を準備

7月に入りました。梅雨明けはまだですが、大阪は夏祭りも始まりました。いよいよ夏ですね。今年度後半に向けた販促や料理の企画について、今月からはじめる準備の内容をお届けします。

1484c67acb674197be27d73f13de725c_s

今年度の後半に向けて、7月にしておくべき準備をまとめてみました。

直前になってから慌てないように、今日から少しづつはじめてみてください。

69ba5428facf5cf5014409773cb0d345_s

おせちの料理内容と、販促について

お盆までにおせち料理の試作、内容を考案し、完成したら料理撮影を。

年末のおせちをどう売るのか、広告の計画と備品関係の準備。秋の料理の考案。

hisa_osechi

秋の料理の準備をする

おせちと平行して進めなくてはいけませんが、秋の料理を準備しましょう。お盆が終われば、料理は秋になりますので、お盆の前に内容を作っておきましょう。お盆は繁忙期となりますので、お盆の前に内容が完了し、撮影を済ませておくことがポイントです。

hisa_aki_sandan

昨年度の年末を振り返り、改善する所の対策を

昨年度の困っていたことや、改善すべき部分はこの時期に解決できるように考えをまとめましょう。

弊社も7月はおせちと秋の料理の撮影のご依頼をたくさんいただいております。みなさん、8月のお盆で忙しくなるので、7月の間にしっかりと考えをまとめておくことが大切です。直前になって慌てないようにいまからコツコツと準備を重ねることをお勧めします。

美濃企画へのお問い合わせはこちら

SNSでもご購読できます。