トップ > コラム一覧 > 美味しそうな料理広告が作れる撮影スタジオとは?

美味しそうな料理広告が作れる撮影スタジオとは?

料理広告の撮影技術は少し特殊?

飲食店経営者や食べ物のネットショップを営んでいる場合、
料理広告のための写真撮影を行うことがあります。
多くの場合には自分達で行わずに撮影スタジオに依頼することになるでしょう。
ですが料理広告用の写真に特化したところもあれば、そうでない業者もあります。
選び方としては料理広告用に特化している撮影スタジオを選びましょう。
そうでない業者も技術を有しているでしょうが、
料理撮影には特殊なものが必要になります。
今までその業者が積み重ねてきたノウハウや経験などを活かして、
美味しさや新鮮さを表現してくれるでしょう。
選び方の基準として、その撮影スタジオのサイトを見ることが大事です。
必ず今までに撮影した写真が掲載されているはずですから、それを参考に決めましょう。
ただ美しく撮影されているというものではなく、
「美味しそう!」「食べたい!」と思うような作品かどうかをチェックしてください。
そして主な実績も確認してみたり、
何件くらいの料理広告写真を撮影した実績があるかも確認しましょう。

料理広告の写真にはこだわろう

お客さんがそこのお店の料理を食べるかor購入するかというのは、
写真を見て選ぶことが多いです。
特にインターネットの普及によってお取り寄せも流行っており、
その場合には写真を参考にするしかありません。
本当はとても美味しくて誰もが満足できるような料理だったとしても、
まずそうに見える写真を掲載していてはお客さんの数はぐんと減ります。
こうならないためには、撮影スタジオの選び方をしっかりと知る必要があります。
上で書いた過去の実績や参考写真を見る方法がありますが、
これだけでは当然不十分でしょう。
他には口コミに頼るというのも大事です。
こういった時代ですから口コミは出回っており探せばある程度の情報は見つけられます。
ただ見ず知らずの人が描いたものなのでステマの場合もあるでしょう。
ですから本当は知り合いの紹介などが良いとされています。
知り合いだと嘘をつかずにきちんと教えてくれますから。
そして、料理を撮影するために使う専用器具があるかも確認したいです。
湯気を自動で出して温かさを演出するものもありますが、
そういった機械を用意していると少しは安心です。
選び方のまとめですが、まずは専門かどうかが大事で、
過去の実績やサンプルを掲載しているかを見ましょう。
写真も確認してみて及第点に達しているかチェックしてください。
さらに口コミも見て最終的に決めましょう。
撮影スタジオの選び方は意外と難しいですが、
売り上げアップを目指すためには欠かせません。

 

ページの先頭へ戻る
飲食店のチラシなどに関するお問い合わせ おせち料理のDM・チラシ制作 お折箱・手提げ袋の販売 折箱屋 飲食店のチラシ制作 美濃企画株式会社のフェイスブックページ