トップ > コラム一覧 > 料理広告の見映えのカギとなる洗練された演出とは

料理広告の見映えのカギとなる洗練された演出とは

料理広告が良いとお客様が来やすい

皆さんが料理を食べに行く場合、料理屋のサイトなどを見るでしょう。
メニューや値段はもちろん見ますが、特に気にするのは、
その料理の写真ではないでしょうか。
写真を見て美味しそうであれば楽しみも増すでしょうが、
あまり美味しそうでないと別のお店に変更したくなりますよね。
ある意味で料理広告の写真というのは、
我々が行く店を選ぶ際に一番気にする部分だと言えそうです。
昔は料理の写真を使った広告というのが非常に少なくて、
メニューのみが掲載されていましたが、
時代は変わりこのクオリティの差が結果的に大きな差になるわけですね。
ですから飲食店や食べ物関係のネットショップでは、
プロの業者を呼んで撮影してもらっているというケースもあるでしょう。
命とも言える写真なので、そこまでする価値があるのです。

料理広告の演出って大事です

撮影するために重要なのは演出です。
そのもの本来の魅力が上手く表れているかということが重要でしょう。
例えば紅茶の場合、濃すぎるものを撮影するとなんだか美味しくなさそうですが、
適度に透明感があるものだと味も良さそうに見えます。
料理広告の演出というと、まず調理前の素材の写真を撮ることもおすすめです。
そして調理中の写真を撮影し、できあがったものも撮影します。
素材については新鮮さを表現するために、コントラストなどにも注意しましょう。
調理中の写真は、お客様の心が躍るような場面を撮りましょう。
野菜を切っている写真よりも、
海鮮や肉が鉄板の上で踊っているものの方が魅力的で美味しそうです。
肉汁や小さく油が跳ねているシーンもあると良いでしょう。(火傷に気を付けましょう)
できあがった料理はまず並べ方も重要ですし、冷めないうちに撮影してくださいね。
そうでないとせっかくの料理があまり美味しくなさそうになりますから。
また必要に応じて、湯気を発生させる機械を使用して、温かさも演出すると尚良いです。
他には、料理に見合ったお花を用意したりお酒、
お湯のみなどを添えておくと料理が映えます。
フランス料理だとワインを、和食だと日本酒を、
和菓子だとお湯のみに入ったお茶などですね。
また背景は非常に重要なので、必要に応じて専用の背景素材を利用しましょう。
このように料理広告に掲載する写真の演出はとても奥深いです。

ページの先頭へ戻る
  • 料理の折込チラシ・パンフレットについて
  • 受注専用パソコンソフト
  • グラフィックデザイン
  • スタッフブログ
  • よくあるご質問
  • お問合せ
  • 折箱・手提げ袋の販売 折箱屋
  • 折箱・手提げ袋のご注文・お見積り
  • 美濃企画株式会社のフェイスブックページ