トップ > コラム一覧 > 集客のカギを握る折込チラシの料理広告

集客のカギを握る折込チラシの料理広告

飲食店は料理広告が命

飲食店は料理広告が命です。
なかでも地域の折込チラシは飲食業など地域密着型の
ビジネスには必要不可欠です。
しかし、その折込チラシの制作を普通の広告会社やカメラマンに頼んでいる飲食店は非常に多いと思います。 
  飲食店のチラシ制作は実際は非常に難しいものです。
なぜなら、料理は料理出版物や他の商品カタログとは違って、
生ものであり、生き物です。熱々出来立ての美味しさをどう写真で表現するのか?
「美味しそう」なのが、どうしたら伝わるか?を考えてアングルを決め、
絶妙のタイミングで撮影しなければなりません。
そんな重要なことにもかかわらず、普通の広告会社に頼んで、
普通に撮ってもお客様の心を動かすことはできません。


お客様に料理の美味しさが伝わり、集客につながるチラシ制作はどうしたらよいのか?
というのは飲食店専門の広告制作スタッフでなければ分からないからです。
そのため腕のよい料理専門のカメラマンを起用し、デザイナーが立ち会って、
一つ一つの料理の醍醐味や味を感動とともに伝わる広告となるよう作り上げます。
例えば「中華ですよ」という事実が伝わる広告ではなくて、
「美味しそう!」が伝わる広告でなければ人は動かないのです。

しっかりと料理について教育されたスタッフは違う

それでは本当に集客につながる料理出版物や料理広告チラシは どうやって作られるのでしょうか?


料理広告の制作フロー

制作の流れはこうです。 まずお店から徹底的にヒアリングをして、 料理の内容はもちろん地域情報も収集します。 その後、お客様やお店の情報を他店と比較し分析していきます。 そして、販促となる広告デザインをご提案いたします。 また、そのときにお店に何か問題があれば一緒に解決していきます。 そして、飲食業界の広告のキャリア豊富なスタッフが制作します。


これらチラシ制作の流れを通じて、 魅力あるお店作りと戦力となるメニューが生まれ、 さらに魅力ある料理出版物や料理広告が出来上がっていきます。 このように制作ではヒアリングを重視していくために、 広告を制作することでお店の魅力や課題が明確になります。 課題を解決したり、お店の魅力を販促に活用することで 集客アップにつながることもあります。 そのため料理出版物や広告が出来上がるまでの短い期間で集客を伸ばし、繁盛する飲食店に生まれ変わるお店も少なくありません。



ページの先頭へ戻る
  • 料理の折込チラシ・パンフレットについて
  • 受注専用パソコンソフト
  • グラフィックデザイン
  • スタッフブログ
  • よくあるご質問
  • お問合せ
  • 折箱・手提げ袋の販売 折箱屋
  • 折箱・手提げ袋のご注文・お見積り
  • 美濃企画株式会社のフェイスブックページ